FF14

【FF14・初心者向け】DCとワールド(サーバー)の選択

FF14を始めてキャラクター作成の後に選択を迫られるワールド(とDC)についてです。

DCとワールド

ワールドという多数の並行世界があると考えてください。
その並行世界を束ねているのがDCで、われわれプレイヤーは同じDCに所属している並行世界の間を移動することができる、というイメージです。

DC(データセンター)とは?

データセンターとは、FF14をプレイするときの接続先のことです。

大きく分けると日本DC、北米DC、欧州DCの3つがあります。
どこにデータセンターがあるかは通信の応答速度に影響するため、基本的にはお住まいから近い場所を選びます。

日本DC

欧州DC

(私はフランス在住ですが日本人なので日本DCを選んでます…欧州から日本DCに繋いでも零式はクリアできるもののAoEを避けるタイミングがシビアな気がします)

さらに日本DCと呼ばれるものの中にはElemental、Gaia、Manaの3つのDCがあります。
この3つのDCのなかにワールドがあり、FF14のキャラクターはいずれか1つのワールドをホームとします。
(同じDC内であれば移動は可能。後述)

コンテンツファインダーでマッチングするのはこのDC単位です。

Elemental

  • Aegis
  • Atomos
  • Carbuncle
  • Garuda
  • Gungnir
  • Kujata
  • Ramuh
  • Tonberry
  • Typhon
  • Unicorn

Gaia

  • Alexander
  • Bahamut
  • Durandal
  • Fenrir
  • Ifrit
  • Ridill
  • Tiamat
  • Ultima
  • Valefor
  • Yojimbo
  • Zeromus

Mana

  • Anima
  • Asura
  • Belias
  • Chocobo
  • Hades
  • Ixion
  • Mandragora
  • Masamune
  • Pandaemonium
  • Shinryu
  • Titan

 

ワールドについて

IDやコンテンツ以外、パブリックフィールドでの活動はこのワールド内で行われることになります。
フリーカンパニー(FC)に所属する場合は同じワールド内である必要があります。

ワールド間の人口をなるべく偏らせないために優遇/通常/混雑の人口調整が行われている場合があります(後述)

ワールド名は歴代の召喚獣、モンスター、武器からです。
(武器名は1.0から続くレガシーサーバー)

 

DCごとの特徴

北米/欧州DCは割愛します。

Elemental DC

正式サービスをしていないアジア圏やオセアニアのプレイヤーが多いTonberryワールドがあるため、外国人プレイヤーが多いのが特徴です。
tab変換があるため最低限のコミュニケーションはとれますが…。

Gaia DC

私のホーム。
最近E言語設定の方をたまに見かけますが、マッチングするのは週に1回あるかどうかくらいです。

Mana DC

プレイヤー数がもっとも多いためマッチングが早いと言われています。
Chocoboワールドの物価の安さは度々話題になる。

 

ワールド間テレポについて

5.0漆黒の発売のちょっと前からワールド間テレポが実装されました。
この実装により、同じDC内の別ワールドのお友達とも遊ぶことができるようになりました。

別ワールドで発生しているf.a.t.e.やモブハントツアーに参加することも可能です。

ワールド間テレポはリムサ・ロミンサ、ウルダハ、グリダニアのエーテライトから行うことができます。

ワールド間テレポの詳細、出来ることと出来ないことについては公式サイトをご覧ください。

 

優遇ワールドについて

ワールド選択画面の⭐マークがついているのが優遇ワールドです。
優遇に指定されているワールドにキャラクターを作ることで

  • 取得経験値+100%(2倍、Lv69まで)
  • シルバーチョコボの羽根×10枚

のメリットを得られます。
羽根は低、中レベル、向けの装備品やアイテムと交換が可能です。

ただし優遇ワールドでも新規キャラクター作成不可に指定されている場合はそのワールドでプレイを開始することはできません。

優遇の詳細は公式サイトでご確認ください。

どのワールドが優遇に指定されているかはこちらでも確認できます。

 

ワールドの選び方

なにを優先して選ぶかです。

ネタバレ防止のため切り抜いてます

データセンターの切り替えはログイン後のトップ画面です。
ゲームスタートからキャラクタークリエイト画面に入るとDCの切り替えはできません。

キャラクタークリエイトをしてからDCを変えたくなった場合はキャラクタークリエイトを保存してから戻ってDC選択をしなおします。

知り合いや友達がいる

もしお友達がいるなら、同じワールドを選択しておくとよいでしょう。

お友達のいるワールドが混雑指定を受けているのであれば、同じDCを選択します。
ただこの場合は一緒に遊ぶことは可能なものの同じフリーカンパニー(FC、ギルドのようなもの)に所属することはできません。
一緒にコンテンツに行ったりフレンド登録したりは可能です。

どうしても同じワールドが良い場合は、同じDCにキャラクター作成をしておいて混雑指定が外れたタイミングでホームワールド変更サービスを申し込みます。
ただし有料となる場合があるので気を付けてください。詳細は公式サイトです。

 

ハウジングがしたい

ギルを貯めて土地を買って、家を建て、エオルゼアに住むことが可能です。
土地は限られたものであるため、ハウジングをするならば人口の少ないGaiaDCがオススメでした。

でした。

この記事を書いている時点で、コロナの影響もありプレイヤーが増えた結果ほぼ土地の空きはありません。
田舎サーバーDurandalの土地も全て埋まってしまいました。
長期間の不在による強制撤去のタイマーもコロナのため止められています。

今後の土地の追加によって状況がかわるまで土地の入手は絶望的です。

海外の人とコミュニケーションをとりたいかどうか

海外の人とぜひ遊びたい!というかたはElemental。
そうでなければGaiaかManaです。

最近はManaも外人が…という話もききますが統計などはないので真偽は不明です。

加えて、Elemenalは最近は英語すら通じないプレイヤーも増えてきたとのことなのでGaiaが無難かもしれません…。
(自分がGaiaでプレイしているからというのもあると思いますが)

Gaiaで海外の人とマッチングして困ったことは新生~漆黒までプレイして数回です。

個人的な意見ですが、FF11でめちゃくちゃとても痛い目をみたので海外プレイヤーとはマッチングしたくありません。
あいつら自分ルール貫き通すぞ。

-FF14
-

© 2020 備忘録