FF14

【FF14・初心者向け】HUD・ホットバー配置の一例

光の戦士としてエオルゼアに降り立ったばかりの若葉さん向け、HUD配置の記事です。

FF14初心者の方にオススメの設定はこちらで解説しています。

【FF14・初心者向け】冒険に出たら最初にやっておくべき設定

光の戦士としてエオルゼアに降り立ったばかりの若葉さん向けの記事です。

続きを見る

HUD配置は個人の好みやディスプレイに左右されるので参考程度にご覧ください。

私はPC、ゲームパッドでプレイしています。
XHB(クロスホットバー)を使うかHB(ホットバー)を使うかでマウスキーボードの方とは違うところもあると思いますが、通じる設定もあるのでパッド勢以外の方も読み進めていただけると嬉しいです。

絶対やっとく:敵キャストバー200%

この設定は絶対やってください。

HUDレイアウト変更>システムにチェック>CurrentWindowから「ターゲット情報」を選択>右の歯車マーク
で上記の個別HUD設定が変更できます。

「ターゲット情報を分割して表示する」にチェックをいれ、「ターゲット情報:キャストバー」の大きさを200%にします。

共有ホットバーを設定する

キャラクターコンフィグ>ホットバー設定>共有タブ

エモートやテレポなどを戦闘に使うホットバーにいれてはいけません。

エモートは戦闘用アクションとは分けて設定します。

HBはクラス・ジョブごとに設定できますが共有に設定したHBはどのクラス・ジョブで使っても同じものが表示されます。
共有にエモートやデジョン、テレポを入れておくと便利です。

例えば、クロスホットバー1を共有設定、2以降にそれぞれのクラス・ジョブを設定するなど。

私はエモートは普段使わないので、たまに使うときは直接入力です
XHB1にはテレポや修理などのジェネラルアクションを設定しています
/bow

 

WXHBを設定する

キャラクターコンフィグ>ホットバー設定>XHBカスタムタブ

XHB(クロスホットバー)は一枚のパレットに16アクション登録できますが、レベルが上がってくると16だけでは足りません。

WXHB(ダブルクロスホットバー)の設定をオンにするとRボタン、Lボタンの二度押しで別のXHBを呼び出すことができるようになり32アクション登録できます。

ホールド操作拡張設定のR→L、L→Rを設定するとさらに16アクション増やせますが操作が複雑になるのでお好みで…ゲームになれてからでもいいかもしれません。

占星術師でDPSをターゲットするのにマクロを使っているためWXHBだけでは足りず、拡張操作も使っていますが…慣れるまで結構大変です。

キャラクターコンフィグ>ホットバー設定>XHB基本タブ

「WXHBを常時表示する」にチェックを入れるとリキャストを確認しやすいです。

「WXHBの入力を行うと自動的にXHBへ復帰する」はお好みで。
バフをWXHBに置く場合は便利かも。

「WXHBの表示位置をXHBと別に設定する」にチェックを入れると位置を自由に決めることができます。

「WXHB起動時の入力受付時間」を変更することでLとRの二度押しの猶予を変更できます。
受付時間を短くするほど素早い入力が必要ですが、長くしすぎると誤動作に注意が必要になります。

 

リキャスト確認用のホットバー

2×8を設置して最下部2マスだけアクションをセットした図

WXHBを使わない、戦闘中にXHBを切り替えて戦いたいという方はリキャスト確認用のHBを設置すると便利です。

WXHBを使っている人も、特にリキャストを確認したいアクションを設置したうえでHUDレイアウト設定からサイズを大きくするなど。

テンキー型ホットバー

パッド勢の方におススメです。
普段キーボードで操作しない人もテンキーならキー配置が分かりやすいので…。

私は戦闘中使わないスタンスの切り替え、レディチェック、リミットブレイクなどを置いています。
(救出と堅実魔も置いてますがここから使うことはないですね)

HUDレイアウト変更から適当なホットバーを選択して3×4に変更。

XHBのとなりなどにおいて、キーバインド変更>ホットバータブ
HBのスロット番号は左上から1,2,3、改行して4,5,6…となっています。

 

ステータス情報をバフ・デバフに分ける

この項目はお好みで。

今はもう最初から分割して表示されているかも?
分割されていなければレイアウト選択から「3つのHUDに分割して表示する」を選択します。

ステータス情報を分割することで自身のバフの残り秒数を把握しやすくなります。

  • バフ:良いステータス変化
  • デバフ:悪いステータス変化

ログを分割する

初期状態ではログウィンドウはGeneral、Battle、Eventの3つがあります。
ログウィンドウは4つまで設定できるため、4つ目を作ってシステムメッセージは4つ目のほうに流し、Generalはチャット専用にする、といった使い方が可能です。

私は赤矢印の4タブにシステムメッセージやアナウンス、バトル用に「交戦状態の敵のアクションの開始」を流し、青矢印の1タブにチャットを流すようにしています。
緑矢印の「タブの追加」で4つ目のタブを表示して、右の歯車マークでフィルターを変更できます。
キャラクターコンフィグ>チャットログ設定でも可能です。

こうすればログが流れてFCメンバーやPTのチャットを見逃してしまった…という事故を防ぐことができます。

ついでに着信音も設定する

キャラクターコンフィグ>チャットログ設定>着信タブ

パーティチャットやFCチャットに発言があると着信音が鳴る設定にできます。

あんまりピロピロいってもうるさいのでオススメはタイプ5とタイプ16あたりです。

 

各HUDの位置について

パーティリスト

ヒーラー、ヒーラーをする予定のある方はあまり端の方に持って行かない方が良いです。
敵から視点を少し横にそらす程度でPTメンバーのHPを確認できる位置に置きます。

アライアンスリスト

50・60・70・80のレベルで参加可能な24人レイドで使うHUDです。

初期位置がとんでもない位置(画面中央)のため、何も気にせず24人レイドに参加すると面喰います。
レベル50まで使うことのないHUDですが、邪魔にならない位置に動かしておきましょう。

ちなみにL1+十字キーの左右でアライアンスメンバーをターゲットすることができます。
(他アライアンスを蘇生するときなど)

敵対リスト

敵対リストにはターゲットしていない敵のキャストも表示されるためなるべく見やすい位置に置いておきます。
(後々敵対リストで攻撃を判断する必要のあるボスが出てきます…)

私はパーティリストの下に配置しています。
雑魚が大量に沸く時など、思いのほか長くなるのでスペースはなるべく下スペースの広いところに置くと良いです。

コンテンツゲージ

正直見えなくてもあんまり関係ないことが多いのですが…レベル80になるとコンテンツゲージが見えている/見えていないで難易度が大幅に違うボスが出てきます。
(普段使わないからと適当においている人が多く実装当時はなかなかの混乱でした)

見えやすいところに置いておきます。

コンテンツゲージはHUDレイアウトに入ってからコンテンツ専用HUDを選択すると表示されます。

他の記事もいかがですか?

-FF14
-

© 2020 ノワの備忘録