WordPress for iOSでエラーが出る件。

WordPress for iOSでエラーが出る件。

madokaだよ。

本格的にブログを運営するにあたり、PCからだけでなくiPhoneからも記事を書けるようにしたいな~。

ということで公式アプリを持ってきた。

サイトのURLを入れて、ログインして、記事をサクッと書いて投稿~。

布団の中で出来るからお手軽!(出ろ)

エラーかよ。

環境について

  • サーバーは↑エックスサーバー
  • jetpack連携はなし
  • フランス在住(そのため海外からのIPアドレス制限はかけていません)

そういうわけでGoogle大先生に

「wordpress アプリ エラー」とか「wordpress アプリ 保存できない」

とかで検索してみるんですけど、みんなロリポップ使ってる人の記事ばっかりなんですね。

エックスサーバーを使ってる人がまったく出てこなかったので記事にしてみた次第。

XML-RPC API アクセス制限をオフにする

まずエックスサーバーのサーバーパネルにログインする。

で、下の方にある、Wordpressセキュリティ設定へ。

ドメインを選んだ後、

2番のXML-RPC API アクセス制限をOFFにする。

これをすることによって、海外からアプリを使ってのアクセス、

不正改ざんを受けることができます。

わーいやったね!

ちなみに1番のほうは以前からOFFにしてました。

なのでPCでは記事の編集ができるけど、今回のようにアプリを使うとエラーが出る、と。

セキュリティ対策

無事アプリが機能するようになりましたが、

セキュリティ設定があまあまなのでプラグインでカバーします。

IP Geo Block

それがこちら。

これを使えば特定の国、IPからの接続だけ許可することができるよ。

ポイントは設定した国、IP以外からの接続をばっさり切れるってことですね。

↑からダウンロード、続いてインストーール。

有効化。

するとこんな画面。

国コードのホワイトリストに、自分が許可したい国のコードをいれる、

あるいはその下のIPから個別設定にする。

設定をブラックリストにして、特定の国からのアクセスだけを防ぐっていうのもあるけど、

世界中に読者がいるわけでもないしmadokaはこれでいいや・・・。

フロントページに制限はかけてないから閲覧だけならどこからでもできるはず。

気になる人はGoogle先生に聞いてみてね。

国コードを設定したら、適用しておしまいっ。


これで安心してアプリが使えるね!

madokaはフランスに住んでるからFR、

フランクフルト経由で日本に帰ることがあるからDE、

そして日本JAを設定してるよ。

 

同じような境遇のエックスサーバー使いさん試してみてね。