陸マイラー活動始めてました。飛行機に乗らずに航空会社のマイレージをためる方法。

陸マイラー活動始めてました。飛行機に乗らずに航空会社のマイレージをためる方法。

過去形シリーズ第〇弾!忘れました。

madokaだよ!


昨年3月からの1年間で14万ANAマイルたまりました!

え?少ない?実質日本にいた4か月でここまで貯めたんだから立派なものでしょう!
(昨年7月末からマルセイユにいます) 

そもそも陸マイラーってなに?

飛行機に乗らずにポイントサイト、クレジットカードの決済で稼いだポイントをマイルに変え、極力出費を抑えて飛行機に乗ろうとする人々のことです。

あるいはそのマイルを原資に飛行機に乗りまくり航空会社の上級会員を目指す人の総称です。

上級会員を目指す人のことは特に修行僧と言ったりします。

上級会員になることを達成することを解脱といいます。

このあたりについて詳しく知りたい人はググるとよい。

目標は、ANAの上級会員SFCの取得です

※SFCとはSuperFlyerCardの略です。

ということで私は陸マイラーの中でも特に修行僧、あるいは修行尼僧という分類の人種だね・・・。

飛行機に乗ることなんてめったにないけど!

年に2回1往復乗るかどうかだけど!

上級会員になりたい!ステータスを感じたい!

ステータスが欲しいというだけで50万円(一般的にSFC会員になるためには1年間で50万円の出費が目安と言われているようです)を全日本空輸に突っ込もうとしてます!

これはあれですね、趣味と実益を兼ねてない趣味ってやつですね。

要はただ金のかかる趣味。

SFC会員とは?

上述しましたが、SFCとはSuper Flyer Cardの略です。

ANAのクレジットカード(JCB , VISA , AMEX , Diners等)に付帯させることができます。

クレジットカードの年会費を払い続けることで半永久的にANAの上級会員で居続けることができます。

家族の中の誰か一人が取得すれば家族カードにも付帯させることができます。

パネェ!

まずその前に、ANAの上級会員とは?

ANAの上級会員にはいくつか種類があります。

  • ダイヤモンド会員
  • プラチナ会員
  • ブロンズ会員
  • SFC会員

この4つです。

サービスの順位?的には

ダイヤモンド > プラチナ ≧ SFC >ブロンズ

というところでしょうか・・・。

鉱物シリーズ会員は原則1年間限定(事前サービスを含めると最長で1年9か月)ですが、

SFC会員に関してはクレジットカードの年会費を払い続けるかぎりはSFC会員でいることができます。

SFC会員のメリットとは?

チヤホヤしてもらえます。これに尽きる。
公式サイトから、めぼしいメリットを抜粋します。

予約関連のメリット

プレミアムメンバー専用サービスデスク

SFC会員専用のサービスデスクから航空券の予約ができます。

 

国際線特典航空券の優先

特典航空券の座席には限りがありますが、その予約を優先してもらえます。

ダイヤモンド会員が種別S(最優先)、SFCはプラチナ会員と同等の種別A。

 

国内線座席指定の優先

座先指定の選択肢が増えます。

足元が広い席、出口が近い席、など。こちらもプラチナ会員と同様。

 

プレミアムエコノミーへのご変更

空席がある場合、追加料金なしでエコノミー→プレミアムエコノミーへアップグレードしてもらえます。

 

予約時の空席待ちの優先

こちらもダイヤモンド会員に次いで、プラチナと同等。

 

ラウンジの利用

ANAの運営するANA LOUNGE、海外のスターアライアンス上級会員用ラウンジが利用できます。

クレジットカード会社が共同で運営するカードラウンジより豪華!!

行ったことないけど。

 

座席クラスのアップグレード

アップグレードポイント(後述)を使って座席のアップグレードを行えます。

 

空港についてからのメリット

優先チェックインカウンター

専用保安検査場のご利用

混雑しているカウンター、保安検査場を利用することなく優先レーンで手続きすることができます。

 

手荷物許容量のご優待

国内線では搭乗クラスの手荷物許容量の+20kg
国際線では搭乗クラスの手荷物許容量の+1個

追加料金高いしあるといざというとき嬉しい。

 

手荷物受け取りの優先

預けた荷物にPRIORITYのタグがつけられ2番目の優先順位で受け取ることができます。

無駄にタグつけっぱなしで行動したくなるね?

 

優先搭乗のご案内

事前改札サービス(体の不自由な方、妊婦、子連れなど)、ダイヤモンド会員、に次いで優先的に登場できます。

余裕をもって荷物おけるよ!

 

その他のメリット

アップグレードポイント

上級会員になることでアップグレードポイントなるものがもらえます。

使い道としては、

  1. 座席のアップグレード
  2. ラウンジの利用
  3. それでも余ったらスカイコインに変えて航空券の購入、商品の購入に充てる

 

フライトボーナスマイル

搭乗マイルに対して一般カードのSFCで35%、ゴールドSFC40%、プレミアムカードのSFCで50%のボーナスがもらえます。

ダイヤ1年目 115% ダイヤ2年目~ 125%
プラチナ1年目 90% プラチナ2年目~ 100%
ブロンズ1年目 40% ブロンズ2年目~ 50%
SFC 35%~50%

こればっかりは仕方ないね・・・一度とっちゃえば半永久的に使えるということでこの差は仕方ない。

 

マイルからANA SKY コインへ特別倍率で交換

マイルを1.7倍のレートでスカイコインに交換できます。

 

スーパーフライヤーズ会員オリジナルネームタグ

会員限定手帳・カレンダーのプレゼント

欲しい!!!!!!!!!!


↑ANA上級会員の存在を知ったきっかけ

このダイアリー欲しさだけで修業を計画してる感すらある。

SFC会員になるためには?

SFCに申し込むための条件

SFC会員に申し込むためには、ダイヤモンド会員かプラチナ会員である必要があります。

最低限プラチナ会員になる
→プラチナ会員の一年間のうちにSFCのついたANAカードを発行

or

すでに持っているANAカードをSFC付きに切り替え、です。

ということでまずプラチナ会員を目指さなければなりません。

プラチナ会員になるための条件

プレミアムポイント(以下PP)が50000ポイント必要です。

このPPというものはマイルのように何かに交換できるものではなく、

単純にANAあるいはスターアライアンスの飛行機にどれだけ乗ったかという数字です。

このPPを一年間で50000貯めればプラチナステータスを獲得できます。

 

このPPというものが曲者なところは、1年間しか有効期限がないということです。

なので1月1日~12月31日のうちに50000ポイント稼がなくてはなりません。

40000ポイント溜まっていようが49999溜まっていようが年が明ければ0になるのです・・・おそろしい。

 

SFC会員になるためにかかるコスト

陸マイラー界隈ではプラチナ会員になるためには50万円の出費が必要と言われています。

この出費に関しては当然ですが、修行ルートなんて言うものは無数にあるので目安でしかありません。

このおよそ50万円かかるといわれているコストを軽減するために活用するのがポイントサイトです。

陸マイラーが活用するポイントサイトとは

ポイントサイトとは、掲載されている案件をこなすことで報酬であるポイントを手に入れることができるサイトです。
ポイントサイトで手に入れたポイントをマイルに変えることで一切手出しをすることなく飛行機に乗ることも可能です。

ポイントサイトについては↑こちらの記事をご覧ください。

まとめると

ポイントサイトを有効活用することによって手出しを全くしないor極端にすくない金額でANAの上級会員になることができます。

お得だからみんなやったほうがいいよ!、ってお話。