FF14

【FF14】パッチが来る前に準備しておくこととこれまでの傾向

パッチが来る前に準備しておくことリスト。

パッチ前に準備しておくべきトークンやアイテムについてまとめています。

過去のパッチで実装されている項目についてもまとめていますので初動の参考にご利用下さい。

パッチノートの詳細についてはこちらで確認できます。

各パッチ前に準備しておくと良いもの

FF14はアイテムをため込んでおいても無駄になるような設計が多いです。
新コンテンツ、新装備の実装とともに新しいアイテムが実装されそれらを使って…という感じに。

ですがこれまでの実装の傾向から事前に準備しておくと若干スタートダッシュできるものもあります。

各種トークンを貯めておく。

  • アラガントームストーン:詩学
  • 週制限なしトークン
  • 週制限ありトークン
  • ギャザクラスクリップ(黄、白)
  • バイカラージェム
  • モブハントの戦利品
  • 軍票
  • 同盟軍記章、セントリオ記章

トームストーンが代替わりすることが分かっていても、廃止されるトームストーンは週制限なしトームストーンと交換できるためカンストさせておきます。
この仕組みはギャザクラスクリップでも同様です。

軍票と記章は最近追加がないから気にしなくてもいいかもしれません…?
GCの階級に追加があればあるいは…。

 

マテリアについて

  • 偶数パッチ:戦闘マテリア
  • x.1、x.3:ギャザクラマテリア

偶数パッチでは零式が実装されるため戦闘マテリアを集めておきます。
x.0も偶数ですが、拡張のタイミングでは上位のマテリアが実装されるため注意。

x.1とx.3ではギャザクラ新装備が実装されます。
とくにx.3で実装される装備は次の拡張のカンストまで利用できるので需要は多いです。
その代わり、急激に需要が高まるわけではなく拡張が始まるまでじわじわ、直前に高まる感じです。

 

最新の地図を確保しておく

だいたいのパッチで宝物庫にアイテムが追加されます。
地図の値段も上がるのでため込んでおいたものを売ってお小遣いにしても、一攫千金を求めて宝物庫に潜っても良いと思います。

 

x.0(拡張)

  • 新たな伝承録の実装
  • 新たなマテリアの実装
  • 新たな地図の実装(2種?)

実装項目が多すぎるので割愛。

新ジョブが実装されるため、過去の蛮神素材の買い占めでこうどなじょうほうせんが繰り広げられますが、最近の傾向として新ジョブに過去の蛮神武器は実装されていません。

4.0の紅蓮では新規に増えたマテリアはハイマテリジャの1種類のみでした。
こちらも買い集めで高度な情報戦が繰り広げられましたが、漆黒ではメガとエクスの2種類が実装され、ハイマテリジャを買い占めていたプレイヤーの多くはマテリアガチャに精を出すしかないという悲しい事件がおきました。

このタイミングでは週制限トークンはまだ解放されていません。
詩学と、週制限なしトークンのみです。

5.0で新規追加の伝承録は1冊につきギャザラースクリップ4,000、3クラス分で12,000必要でした。
今後のパッチで実装される伝説素材の採集に必要になります。

x.0の実装から2週間ほどで第一弾レイドコンテンツが開放されます。
零式はそのさらに2週間後に実装です。

 

x.01

  • 8人レイド(ノーマル)

レイドコンテンツのノーマルが実装されますが、零式はまだ未開放です。
いわゆる新式と呼ばれる製作装備もまだ実装されないため、次のパッチに向けてレベル上げに勤しむ期間です。

 

x.05

  • 新規週制限アラガントームストーン
  • 零式コンテンツ第一弾
  • 秘伝書の追加
  • 新式装備の実装
  • それにともなう新たな伝説素材の追加

零式の解放とともに新式装備が実装されます。
拡張後の週制限トークンの実装もこのタイミングです。

零式に挑むための新式装備と薬品、食事のレシピ開放には秘伝書が必要になるため事前にスクリップを集めておきます。
新式装備用の伝説素材も実装もこのパッチのため、早く零式に行きたい勢は効率よく材料を集めたい。

紅蓮、漆黒ともに新規の宝物庫が開放されるのもこのパッチです。
(x.0の時点ではフィールド上の宝箱のみで宝物庫はなし)

 

x.1

  • 24人レイド第一弾
  • ギャザクラ装備の更新(新規秘伝書の追加なし)

ギャザクラの装備はx.05で追加された秘伝書に追記されています。
このパッチでギャザクラの装備更新をするかは人によって分かれるため若干需要が少なめ。

5.11ではイシュガルド復興が実装され4.1の時より需要があったが6.1では不明。

 

x.2

  • ILの上昇
  • アラガントームストーンの代替わり
  • 零式コンテンツ第二弾
  • 秘伝書の追加
  • 新式装備の実装
  • それにともなう新たな伝説の採集場、伝説素材の追加

ここより8人レイドはノーマルと零式が同時実装になります。

 

x.3

  • 24人レイド第二弾
  • ギャザクラ装備の更新(拡張内最終装備)

このタイミングで実装されるギャザクラ装備は次の拡張のカンストまで使えます。
が、別に急いで買う必要があるわけではないのでバカ売れするわけではないです。

 

x.4

  • ILの上昇
  • アラガントームストーンの代替わり
  • 零式コンテンツ第参弾
  • 秘伝書の追加
  • 新式装備の実装
  • それにともなう新たな伝説素材の追加

基本的にはx.2パッチと変わりません。

 

x.5

  • 24人レイド第参弾
  • 週制限トークンの制限撤廃

このタイミングでは特にこれといった装備品は追加されません。
次の拡張に向けて、ILを整えるための各種緩和が行われたりします。

 

各拡張の追加コンテンツについて

4.xで実装されたエウレカシリーズ。
5.xのイシュガルド復興、南方ボズヤ戦線。

拡張によって準備しておくとスタートダッシュが切れるものは変わります。

エウレカは特にギャザクラ要素はからまず、エリアが追加されるごとにロゴスシャードも追加されたので事前のため込みは意味がありませんでした。

イシュガルド復興は製作に使う材料自体は事前のため込み不可でしたが、事前に装備品とマテリアを準備する猶予期間はありました。

南方ボズヤ戦線はコンテンツ内だけでなく外でも武器強化できるとのことなので、ギャザクラも関わってくるかもしれません。

他の記事もいかがですか?

-FF14
-, , ,

© 2020 ノワの備忘録