ポイントサイトのクレジットカード利用案件のこなし方。

ポイントサイトのクレジットカード利用案件のこなし方。

Bonjour , madokaだよ!

ポイントサイト経由でクレジットカードを発行すると、ショッピング利用が条件になっていることがあります。

中ほどにある「新規カード発行+ショッピング利用で9000pt」というところですね。

このショッピング利用をいかにしてこなすか!というのが今日の主題です。

ポイントサイトの使い方について

そもそもショッピング利用とは

冒頭に引き続きハピタスのクレジットカード案件です。

※2017/10/1~の対象条件
【ポイント獲得条件】
新規カード発行+ショッピング利用完了(カード受取必須)
※カード発券月(審査完了メールの送信月)の翌月末までに、合計5,000円(税抜)以上のご利用をされた方が対象となります。
※対象カード:三井住友VISAカード エブリプラス
このように、クレジットカードを新規発行したうえで、期限までに税抜き5000円以上利用すると報酬のポイントが貰えますよ、という案件です。
カードの発行を申し込んで安心していてはダメです!
ポイントサイト経由でクレジットカードを申し込んだら、いつまでにいくら利用しないといけないかはちゃんと控えを取っておきましょう。
でないと貴重なクレジットカード案件がもったいないです。
きちんと控えないとこういう悲しいことになります・・・。
.moneyの案件で一気に2枚もやらかしました(´ー`)

ショッピング利用のこなし方、具体的な方法

だいたいの条件として、「発行翌月末までに税抜き5000円以上の利用」というものが多いです。
このくらいの金額であればそう無理することもなく使えるのですが、問題は忘れるということです。
(え?わたしだけ?)

2か月で10枚とか申し込むと言わずもがな・・・。

クレジットカード案件に申し込んだら忘れずにメモをとり、カードが届き次第忘れる前になるべく早く条件をクリアしてしまうのがいいと思います。
加えて条件というのは状況によって変わるものです。

金額自体が違う場合、翌月末までなのか翌々月末なのか、利用店舗の指定、発行するべきカードブランド(これは申し込む時点で間違えていたらアウトですが)などなど。
ポイント付与時期なども控えておく方が安心です、スマホなどで写真を撮っておくのが簡単で確実かもしれません。

日常のお買い物で使う

きっと本来はこれが大正解。
一度の買い物で条件の金額を満たす必要はないので、日々の細々としたお買い物で金額を達成できれば一番良いです。
忘れなければ。

注意点としては税抜き表記で金額を書かれていることが多いです。
税込みと勘違いしてぎりぎりを狙いすぎないよう気を付けましょう。
念のためちょっと多めに利用しておくくらいがいいかもしれません。

Amazonギフトコードを購入する

頻繁にAmazonを使う方ならこれ。
5000円分のギフトコードをクレジットカードで購入し、自分のアカウントにチャージしておきましょう。
これで後日5000円分の買い物に使えます。
アマゾンのギフトコードなら1円=1ポイントで購入できて(最低購入額は15円より)、クレジットカードの決済ポイントもたまるのでお得です。

↑は5000円タイプですが、Amazonのギフトコードは15円~自由な金額で購入することができます。
Eメールタイプであれば注文後すぐとどくので、チャージし忘れることもなく安心。
(購入時、宛先に自分のアドレスを入れましょう)

連続で何度も注文するとセキュリティチェックのため1時間ほど遅延が発生する場合があります。 

利用回数が条件の場合もAmazonギフトコードが有効です

これはポイントサイトではなくクレジットカードのキャンペーンですが、期限内に規定の回数利用すると、ボーナスポイントが貰えるよ!という場合があります。
(画像はライフカードのキャンペーンです)

この上の画像の場合10回以上の決済で1000円もらえるので、Amazonギフトコード15円分を10回購入、で条件を満たせます。

利用回数が条件のためギフトコード15円×10を一度に購入するのではなくギフトコード15円を10回決済する必要があります。

このキャンペーンの場合15円×10回=150円をAmazonのアカウントにチャージするだけで1000円分のポイントがもらえます。
こういった細かい金額も拾っていきましょう。

Changelly経由で仮想通貨を購入する

2018年2月以降、日本国内の取引所(Zaif , Bitflyer , Coincheck等)ではクレジットカードを使った仮想通貨の購入ができなくなりました。
クレジットカードで仮想通貨を購入→売却して日本円にする→出金、でショッピング枠の現金化が可能なため規制が入ったようです。
(借金してまで仮想通貨を購入する層がいたからのような気もしますが)

VISA/Master Card限定ですが上記のChangellyというサイトを使えばクレジットカードで仮想通貨を購入できます。

madokaちゃんとしてはショッピング枠の現金化を推奨するわけではありませんが、せっかく5000円使わなければいけないのなら投資に使っちゃえーとしたわけです。

ちなみにクレジットカードを使った購入手数料

購入金額+5%(Changellyの手数料)+5%(決済手数料、最少$10もしくは€10)です。
最低購入金額はユーロ建てドル建てともに50となっています。

手数料を表にまとめます(ユーロ、ドルの通貨単位は省略)

購入金額 手数料を含んだ総支払額 手数料
50(最低購入金額) 62.5 25%
100 115 15%
200 220 10%

200ドルもしくは200ユーロ以上購入する場合は手数料10%ですが、それ以下の場合最大で25%もの手数料を取られてしまいます。

ので、高額の決済が条件の場合は一考の価値があるのではないでしょうか・・・・。

まとめると

期限までに規定の金額利用すること忘れないよ!
日常のお買い物で使いましょう

忘れそうだからさっさと条件をクリアしたい!
Amazonギフトコードを購入して自分のアカウントにチャージ

忘れそうだけどAmazon使わないしな・・・さっさと条件をクリアした上で投資(投機?)してみようかな!
Changellyで仮想通貨を購入
※ただしVISA/MasterCardのみ、手数料10%~25%

どうあれ忘れる前にさっさと済ませることをオススメします。
以上!madokaでした!
Bon apres-midi !