FF14

【FF14】月額課金のコースの違いについて

FF14の月額課金のコースの違いについてです。

2つの月額課金コース

エントリーとスタンダードの2つのコースがあります。
コースの違いによって、金額そのものと作れるキャラクターの数が違います。

ゲームの内容や利用できるシステムに違いはありません。

 

エントリー

30日、税込み1,408円。
一日当たり約47円です。やすい。

キャラクターは1ワールド当たり1体まで、計8体までです。

FF14にはジョブチェンジシステムがあり1体のキャラクターで全てのコンテンツを遊べるため、このコースで十分に遊びきることができます。

このコースはゲームカードで支払いができません。
(コンビニでWebmoneyを買って後述するCrystaにチャージすれば同じように利用できます)

 

スタンダード

30日間で1,628円。1日当たり約55円。

90日間で4,554円。1日当たり約51円。
(ゲームカードの場合は4653円で約52円/日)

ゲームを継続してプレイしていくのであれば90日間まとめて支払った方がお得です。

 

3つ目のコース:レガシー

現在は選択できないコースです。内容はスタンダードと同様。
新生以前のクソゲーだったころに課金していたプレイヤーがこのプランを選択できました。
税込み1,000円ちょっと。やすい。

 

スタンダードとエントリー、どっちを選ぶ?

メインのキャラクターと同じワールドにサブキャラを作りたいかどうかで決めると良いです。
自分でFC(ギルドのようなもの)を作った上で、フレンドのFCにも所属したい!など。

自身のキャラクター同士でフレンド登録はできないため、モグレターでアイテムを送付して倉庫キャラのように使う、といったことはできません。
(誰かに間に入ってもらってアイテムを受け渡すことは可能です。)

途中でコースの変更もできるのでエントリーでプレイしておいて、サブキャラが必要になったら変更するのが良いと思います。

 

支払い方法

クレジットカード、Crysta、ゲームカードの3種類です。

クレジットカード

便利。私は毎日プレイしているのでこれ。
パッチの前後だけプレイする~というスタイルの人には不向きかも。

Crysta

1ポイント=1円で購入できるスクエニ専用のお金です。
まとめて購入で追加ポイントがもらえたりしないので特にメリットが思いつかない…クレカでいいじゃん。

ゲームカード

コンビニで売ってるやつです。
エントリーコースはゲームカードに対応していないため、スタンダードコース一択です。

エントリーコースをゲームカードで支払いたい場合は、コンビニで売っているWebmoneyをCrystaにチャージすればOKです…が端数が出ます。
(Webmoneyの購入は1,500円から)

※900円から1円単位で買えるCrysta向けのサービスは2019年に終了したそうです。

他の記事もいかがですか?

-FF14
-

© 2020 ノワの備忘録